仮面ライダージオウ35話動画/pandora 5月12日放送釈由美子見逃し配信再放送

仮面ライダージオウ35話動画/pandora 5月12日放送釈由美子見逃し配信再放送   2019年5月12日9時からテレビ朝日で『仮面ライダージオウ』が放送されます

 

仮面ライダージオウ35話Dailymotionではなく auビデオパスなど公式配信サービスの本編やスピンオフ作品などの情報もまとめて 最新話情報をお伝えします  

 

 

放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

  (無料視聴できます)

 

  ↓ ↓

 

 

  仮面ライダージオウ 動画35話 が無料
 

仮面ライダージオウ/35話/5月12日番組内容

 

EP35『2008:ハツコイ、ウェイクアップ!』…刑務所に収監されながら自らを冤罪だと怒りを込めて訴える祐子を、オーラがアナザーキバに変えた。力を手に入れた祐子は、自らを有罪とした関係者を襲い始める。ソウゴはジオウに変身し立ち向かうが、突如現れたガルル、ドッガ、バッシャーの攻撃に変身を解除してしまう。同じく変身解除した祐子に「かわいい子」とアゴの下を撫でられるソウゴ。その時ソウゴの脳裏にある記憶が蘇り…。

 

仮面ライダージオウ キャスト

 

仮面ライダージオウ/常磐ソウゴ(ときわ・そうご):奥野壮 仮面ライダーゲイツ/明光院ゲイツ(みょうこういん・げいつ):押田岳 ツクヨミ:大幡しえり 仮面ライダーウォズ/ウォズ:渡邊圭祐ウール:板垣李光人 オーラ:紺野彩夏 スウォルツ:兼崎健太郎 常磐順一郎(ときわ・じゅんいちろう):生瀬勝久 ◇ゲスト アナザーキバ/北島祐子(きたじま・ゆうこ):釈由美子 ガルル/次狼(じろう):松田賢二 仮面ライダーギンガ:杉田智和(声)

 

仮面ライダージオウ動画 35話 スピンオフも無料感想

ルパンレンジャーVSパトレンジャーのオープニングの、吉田達彦さん吉田仁美さんも参戦。このオープニング曲、何度聞いても味わい深い曲になってますよね。

 

 

怪盗目線と警察目線で男女になってるんだけど、別々としても曲として成り立つ。

 

けど、それが合わさってしっかりひとつの曲になってる。2つの戦隊というのをオープニングでも活かすこのアイデアは面白いなーと関心しちゃう所。 戦隊ヒーローファンには馴染み深い、Project.Rからその二人以外も沢山かけつけてくれてるんですね。 Project.R以外には伊勢大貴さんも。トッキュウジャーのオープニングで初めて知ったのですが、テンション高く楽しそうに歌い上げる姿は爽快でした。

 

しかもトッキュウジャーが終わってからは、次のニンニンジャーのエンディング曲も歌っていましたしね。

 

俳優としても活動されてる方だけに、歌うことでの表現も得意なのかもしれませんね。 そして仮面ライダージオウのオープニングを歌うShuta Sueyoshi feat.ISSA。お二人も登場

 

。AAAでの活躍もあり、ソロ活動も注目のShuta Sueyoshiさんと、USAで子供達に大ブレイクをしたISSAさんの登場が会場を盛り上げる事間違いなし!

 

電王について

「ライダー史上…最弱スタート!?」 皆さんは、もう理解してると思うんだけどね。 基本ライダー変身システムにはさ。 大きく分けて…無知スタートと熟練スタートがありますよねぇ。 でも…知識・体力ゼロな変身ってさ。 「大分違うイメージ⤴」 となるし。 相当な、応援する側の”ドキドキ・キャンペーン”な状態にはなるんでけど。 大抵の場合は…何とかなりそう運が感じれるモノではありますよ。

 

しかし、電王と言いますと。

 

「追いまわされるシルバーカラーライダー⤵」 あり得ない程の…弱体ぶりで”ちびっ子達の応援が”最終的まで尽きない魅力ともなっていましたよ。

 

「味方のイマジンが居ても…不安!?」 特異点と呼ばれる特別な存在でもあるし…。

 

イマジンなモモタロスと共にさ。

 

電王となる契約者にはなるんだけどね。

 

「迷いで負けそう⤵」 かなりの確率で…ボロボロなイケメン・佐藤健さんを拝む事が出来てしまうんですぞぃ。

 

「でも、普通はこうなる⤴」 最弱スタートで、ファンを鷲掴みして離さない魅力とはね。

 

意味不明な世界に巻き込まれながらも…戦いを選択したリアルな心内がデカいと言えますよ。 「しかも憑依(ひょうい)と言う…失神な事実もリアル!?」 どんなにさ。

 

怖いモノ知らずな人でも…初対面での鬼・モモタロスは、大いにビビるにですからね。

 

改めて、追及されてる”リアル身近主人公”となりましてね。

 

「シリーズ放送希望⤴」 解説らしき事してて…一話から”佐藤健さん伝説”を眺めたいおじさんですぞぃ。

当時は…ママ達が”着せ替えイケメン”に夢中になった性格チェンジですからね。

「俺、参上!」 正に…電王な極めセリフ。 記念すべき…第一号の憑依イマジンと言えば”モモタロス”となりますけど。 他にも、ナルシストスタイルであったり…ブレイクダンススタイルとかさ。 居ましたけど…特に良いのが。 「キンタロス⤴」 浪花節だよの力持ちで…どう見ても”おじさんファン獲得狙い”はプンプンしてるキャラでもありましたよ。 「俺の強さにお前が泣いた⤴」 …。

 

今、この瞬間では”シビレルセリフ1位”ではあるんだけどね。 多分…ママファンには”シビレナ1位”かも知れないけれど…。 そんなさ。 色とりどりの個性なイマジンと…髪色とりどりの良太郎はさ。

 

 

「憧れスタイル研究⤴」 約10年経った今でも…着こなしバイブルにはなる凄さですぞぃ。

 

 

因みに…。 大好きな”キンタロス”ですけど…黄色い着物な良太郎なんで。 おじさんが着るとね。

 

○○ボンみたいな仕上がり予想で…俺の着こなしに家族が泣いた⤵。 …。 です。 あっ、忘れ情報として。 「七変化良太郎見応えあり!」 シリーズ後半は…特に役者力がハンパ無い”若き実力派佐藤健さん”ですよっと。

ジオウとデンオウはツナガルのか観たい・期待っす。

「過去を守る戦い!?」 同じライダーであり…未来を守る為に過去へ向かう”ジオウ&デンオウ”となりますけど。 「王様希望に違いあり⤴」 どちらもね。

 

不意にスカウトされてる流れも感じますけど…当初の目標は良太郎は王様じゃないですよねぇ。 「それでも王⤴」 メチャ明るいスタートと…チョイひ弱いスタートがね。

 

重なる強気王の姿だからこそ、子供達が自分に重ねるチャンスが増えてるヒーロ像でもあるんですぞぃ。 「じゃあ中間な性格なら?」 …。

 

普通ならね。 どちらも可能な”伝説の自信ある王”としても…伝自王!? 「デンジ王⤴」 未来は開けましたぞぃ。 …。 厳しい〆での…ネタ出ん王っす⤵。

 

" 肩の力を抜いて…今後に活かせる奇跡な人生をゲットしましょうぞぃ。 。

 

仮面ライダージオウ動画35話 【dailymotion】 【pandora】【デイリーモーション】 【 miomio】; 【9tsu】 tverティーバー・ディーバー)でないときは (無料視聴できます)

 

  ↓ ↓

 

  仮面ライダージオウ動画 35話